What?
そもそもユニフォームレンタルとは?

聞かれたことはあるかもしれませんが、 もう少し読んでみてください。

1/1

01

数あるユニフォームの中から お好きなデザインを選ぶことができます。

02

ユニフォームの購入費用はかかりません。

03

スタッフのサイズに合った商品が届きます。

04

破損したユニフォームの修理やサイズの交換が可能です。

05

スタッフの洗濯回数を    把握することができます。

弊社のユニフォームレンタルは、

面倒なユニフォーム管理を省くだけではなく、

無駄な費用も省くことができます。

Trouble

多くのレストランや食品工場ではユニフォームを購入してスタッフの自宅洗濯に任せていまが、       そこには以下のような問題があることをご存知ですか。

洗濯しても残る臭いや汚れ

同じ服を何日着ているかわからない

何年前に購入したかわからない 

   色あせたユニフォームの在庫

サイズのあっていないユニフォーム

すぐに離職してしまったスタッフの在庫の山

修理できずに破れたままのユニフォーム

多くのレストランや食品工場のユニフォーム管理者の人はこのような問題を抱えています。

しかもそのままにしておくとスタッフの士気低下やお客さんに不愉快な思いをさせる深刻な問題に繋がる可能性があります。

この問題を今すぐに解決できるのがユニフォームレンタルです!!

なぜ今、当社のユニフォームレンタルが注目されるのか?

Management
手間のかかる在庫管理と衛生管理をまとめてお任せください。

なんといっても一番最初のメリットはユニフォームを購入する必要はありません。

新人スタッフやサイズ交換の連絡と離職スタッフの連絡をしたあとユニフォームを返却するだけで結構です。

兵庫県の西宮市に当社のユニフォームを管理する倉庫が あります。

この倉庫では、識別するための個人名・サイズ・バーコードが記載されたステッカーを新スタッフのユニフォームに 圧着します。

200度の高温で圧着しますので工業洗濯で使われる70度の高温水でもはがれません。

この準備ができましたら倉庫からご指定の場所へ宅配便で発送します。

クリーニング工場から皆様の職場へ週に1回~2回、      ユニフォームの納品回収に伺います。

(訪問不可能な地域もございます)

クリーニング工場では識別ステッカーのバーコードをスキャンし、

月に誰が何回着替えているかという情報を把握することが    できます。

また、高温処理により汚れや臭い問題を解消できます。

これらをもとに衛生環境が高度に必要な食品現場では、スタッフへの衛生意識の向上をさせることが可能です。

あらかじめ離職登録依頼があったスタッフのユニフォームはこのクリーニング工場のスキャン時に回収し、定期的に提携クリーニング工場から当社倉庫へ返却してもらい一元管理再利用します。

破れやほつれなど修理が必要な場合、あらかじめお渡ししている修理カードに内容を記入いただき、商品にヒモつけてクリーニングにだしていただくと修理されてもどって来ます。

衛生管理をお手伝い

ここからが本当に重要な内容です。

なぜ他社よりも平均30%もランニングコストが 安くなるのか?               これには明快な理由があります!!

ここまでの説明は一般的なユニフォームレンタル会社と大きな違いはありません。

しかし数あるユニフォームレンタルの中で、なぜ当社を選ばれるクリニックが多いかというと業界初の明朗会計のため、クリーニングは使用した分だけのお支払いで済むからです。

一般的なユニフォームレンタル会社の見積の出し方は、1人あたりのユニフォーム枚数に応じてあらかじめ想定された着替え回数を加算していきます。

そして着替えることを前提としてクリーニング経費を加算し、さらにユニフォームの商品代等を加算したあとに月額固定金額として見積が提出されます。

 

しかし実際のところ多くのスタッフはその想定された着替え回数をクリーニングに出していません。

もし、今取引されているユニフォームレンタル業者があり、バーコードスキャンをしているという業者がありましたらその着替え実数を提出してもらってください。

契約時の想定着替え回数と実数には大きく差があるはずです。

実はクリーニングしていないにも関わらず無駄にお金を支払っていたということが明らかになります。

スタッフA

スタッフB

Bさんのクリーニング実数はAさん よりも少ないことがわかります

この表はクリーニング商品を納品したひと月の実績表で、スタッフAさんとBさんの比較をしています。Aさんはひと月にShirts9回Pants9回クリーニングしていますが、BさんはShirts8回Pants6回しかクリーニングをしていません。

これは衛生的によくないことでもありますが、月額定額制レンタルの場合はひと月に9回クリーニングする予定として見積しているため多くを無駄に支払っていたことがわかります。

 

このようにぜひともクリーニング実数を取り寄せてデータでチェックしてみてください。

特にパンツは着替え実数の少ない人が多いと考えられますのでパンツのクリーニング実数は注意してみてください。

Price

当社はユニフォームレンタルのクリーニング費用を明確にしていきます。

これはある食品工場の金額一例です。

・上着×3枚

・パンツ×3枚

4,200円

・衛生帽子×3枚

4,000円

144,000円

・上着×3枚

・パンツ×3枚

​・衛生帽子×3枚

・クリーニング費上着

・クリーニング費パンツ

・クリーニング費帽子

月8回×150円=1,200円

月4回×80円=320円

月5回×150円=750円

・ユニフォームレンタル費

月650円

月合計約2,920円

・約2,920円×36か月=105,120円

なんと!!他社のユニフォームレンタル費よりも約30%も安くなります。

もしスタッフが10人いらっしゃれば3年間で合計約50万円も節約できます。

この数字をご覧になって当社と契約するメリットが大きいことがおわかりになると思います、もうお悩みになることはありませんね。

Company

代表は世界で活躍するユニフォームレンタルのプロ、橋本一聿彦(Hashimoto Kazuhiko)と言います、2016年に香港でユニフォームレンタルの会社を設立しました。

香港の家賃はいまや世界一高額となり、ところ狭しと上へ上へビルが建設されています。

40階の高層ビルの中にはさまざまな業種の工場が場所を取り合いながらひしめきあって営まれており、香港特有の工場環境となっています。

日本の3倍以上する家賃や、そして賃金も日本と大差ない香港の工場ではユニフォームの管理を外注化して本業にスタッフを注力していこうという考えも芽生えてきました。

単身で事業を立ち上げた頃は地下鉄の切符を買うところから四苦八苦しておりましたが、今では香港日清食品や香港ヤクルトといった日系大手企業との取引も開始、地場の香港企業との契約も徐々に増えてきました。

PPW香港情報誌取材
NIKKEI×PPW香港情報誌取材
Chainavi香港情報誌取材

生年月日:1973年3月8日

出身地:兵庫県西宮市(2016年から単身香港)

出身大学:法政大学

使用言語:中国普通語,中国広東語,日本語

運営会社:株式会社ファンワールド

住所:兵庫県西宮市能登町4-7三浦ビル2階

電話:0798-61-5952

面談用スカイプID:kazuhiko-hashimoto

香港の契約実績
在庫管理の手間を一括解消
当社はこんな会社です。

当社は日本で食品に関連する人たちにもっとユニフォームレンタルの便利さを知ってほしいと考えています。

不明朗会計のために断念されることは非常に残念です。

当社のこの明朗会計ユニフォームレンタルをぜひ比較してください。

最後になりましたが大切な大切なユニフォームのほんの一例です。
1/1

住商モンブラン社が提供するインターネットカタログをご案内します。

現物サンプルは3種類まで提案可能です、お客様と当社を宅配便でサンプルの送付回収をします。

​Contact
​問い合わせ

株式会社 ファンワールド

〒662-0838 兵庫県西宮市能登町4-7三浦ビル2階​ 電話 0798-61-5952

業界初出来高クリーニング ユニフォームレンタル明朗会計

飲食店のユニフォームを日本初のお値段でご提供|ファンワールド|ネットショップで激安高級、飲食店用、サロン用、医療用など多岐にわたる【ユニフォームの激安販売】|出来高制クリーニング費用で他社より平均30%安い【ユニフォームレンタル】も当店にお問い合わせ下さい。日本最安のフード業界向け制服はファンワールド Fun World